deutsch   english   español   français  italiano
  にほんご    polska   português    русский


ゴールド - 高級レストランのケーキの上のアイシング


貴金属の金は、感覚と幸福の上で貴重な作品自然と自然食品の範囲から多くのその名前で飾られています - すべての同じ金の10月のかどうか、金色に輝くワインと金色に輝く油のスピーチです。

金を食べること

いくつかの飲み物や料理で、誰かが食べたり飲んだりすることができるのは、純金でさえもあります。日本では何世紀にもわたって「ダンジガー・ゴールドワッサー」と呼ばれる、金箔がキラキラと輝くブランデーのスパイスミックスが作られてきました。近年では、小さな星やハート、桜の花、「ティンゼル」、フレーク、食用の金箔など、本物の金を使った高級アクセサリーが作られています。これらのアクセサリーは、あらゆる宴席に高級感と価値を与え、デザートやチョコレートにアクセントを与えてくれます。

五感を彩る色

金には感謝すべき味がなく、保存料や栄養機能もありません。また、天然の金を含む食品もありません。食品法によると、貴金属は1つの着色料であり、E番号175の後ろに隠れています。それは通常の非常に低い消費量は健康に無害であると考えています。

金色の料理の楽しみ

太陽の暖かさの象徴として、また自信の色としての金の力、そして貴金属の価値が高いことを知っているからこそ、高貴な料理には特別な日に食用の金の点が冠されるのです。

著者 ブリジット・ノイマン

刷り込む     情報保護     www.pixabay.com